新宿まで10分以内で住みやすいトコロをランキング

住みやすいエリアを探して引越しをひたすら続けているそらすけです。

今回の記事では、新宿に行くことが多い方におすすめの”新宿まで電車で10分以内の住みやすいエリアランキング”を紹介していこうと思います。

日向宗介

10分もかかるのは嫌だ!という方には新宿まで5分以内のおすすめ住みやすいエリアもまとめたよ

>新宿まで5分以内の住みやすいエリアを厳選してみた

【おすすめ順】新宿まで10分以内の住みやすいエリアのランキング

【新宿まで9分】街がなんとなく温かい感じの阿佐ヶ谷

商店街がむやみやたらと長く、このまま商店街を歩いたら日本を横断できるんじゃないかと思ったり思わなかったりする阿佐ヶ谷。商店街に活気があり、2年くらい住めば誰でもこの街に馴染めるはず。個人商店ががんばってる一方、大型のスーパー西友もあって普段の暮らしにはなに不自由ありません。

阿佐ヶ谷の良いところは、

  • 休日に商店街を歩いてるだけで楽しいし毎回発見がある
  • 大通りを外せば閑静な住宅街
  • オシャレなカフェも探すと結構見つかる

上京して初めての都内暮らしにもおすすめです。

阿佐ヶ谷の住みやすさのヒミツ【昔から続く住みやすい街】

【新宿まで10分】ひっそりと住みやすい下高井戸

人通りはそんなに多くなくて、でも寂れてないところがいいな、という方におすすめなのが下高井戸。ぼくはここにあるファイブスターズ コーヒー&ベーカリーが好きです。コーヒーもパンも美味しい!

下高井戸の良いところは、

  • スーパーは西友があるので困らない
  • お店はちょこちょこあるけど、居酒屋はそんなに多くないので酔っぱらいは少ない(たまに日大生が酔っ払ってる)
  • 人が多すぎず少なすぎずいい按配

阿佐ヶ谷の雰囲気は好きだけど人が多すぎるんだよな…という方にはこちらがおすすめです。

下高井戸の住みやすさのヒミツ【地味に住みやすい街】

【新宿まで6分】手軽に人生が楽しくなる高円寺

阿佐ヶ谷よりもさらに居酒屋が多く、飲んだり食べたりがしやすい高円寺。スーパーもいろいろあるので自炊派にもいいですし、作るのがめんどくさいときは友達を呼んで近場のお店で食べるのもアリです。

高円寺の良いところは、

  • 豊富な居酒屋、ごはんやさん
  • 平日のお昼からでもお酒を飲んでる人がいてフリーダム
  • なんか空気感が自由

この街に溶け込めば人生楽しくなりそうですが、お金は溜まらなそうなので注意しましょう。

油断してるとお酒を飲んでる状態が日常になります。(ぼくは同じように居酒屋が多い三軒茶屋に住んでた時にそうなりました)

高円寺の住みやすさのヒミツ【お昼からやってる居酒屋もある繁華街】

【新宿まで8分】ちょっと大きめの公園でくつろげる東高円寺

一人暮らしで意外と重要なのが”家の周りに気分転換できるスポットがあること”です。大きめの公園や神社などがあるととてもいいですね。ぼくは一人暮らしするまで神社に行くことはほとんどなかったのですが、気分転換に非常に良いことに気が付きました。

特に仕事のストレスが溜まってるときに神社でくつろぐと良いんですよね…。どことなく懐かしいお線香の匂いを嗅ぐと、親戚の家に泊まった小学生時代の夏休みを思い出します。

東高円寺の良いところは、

  • 蚕糸の森公園(さんしのもりこうえん)というちょっと大きめの公園がある
  • 温水プールもある
  • 街に流れてる時間があくせくしてない

人生、穏やかに過ごしたいんや…(でも新宿近辺がいい)という方におすすめです。

東高円寺の住みやすさのヒミツ【大きな公園があって少し地味だけど悪くない町】

【新宿まで9分】そこそこ賑やかだけどうるさすぎない新高円寺

高円寺の雰囲気は好きだけど、住むにはちょっと賑やかすぎるかな…という方におすすめなのが新高円寺です。高円寺のすぐお隣にあって、ほぼ完全に住宅街&駅の近くと道路沿いにちょこっと商店がある感じになっています。

新高円寺の良いところは、

  • 幹線道路をはずれれば閑静な住宅街
  • 適度にお店がある
  • 高円寺まで商店街でつながっている

さりげなく住みやすいエリアだと思います。

新高円寺の住みやすさのヒミツ【賑やかな高円寺に近くて便利なのにそこそこ静か】

 

ABOUT US

日向 宗介
田舎から東京に出てきた系男子。 東京って地域によってぜんぜん雰囲気が違うことにびっくりして、世界を知った気になりました。 東京育ちの知り合いにそれを伝えたところ、鼻で笑われました。 猫好きだけど犬も好き。 都内で6回の引越しを経験してます。