西新宿の隠れ家カフェ、カシワギカフェに行ってきた

オフィス的な高層ビルが立ち並ぶ西新宿。そのなかで、まったりとした雰囲気を味わえるカシワギカフェに行ってきました。鉄道模型が走るお店、というキャッチコピーなのでマニア向けかな?と思うかもですが、ぜんぜんそんなこともなくてオシャレな雰囲気の中のんびりできます。ぼくが行ったときは女性の一人客も多かったな…。西新宿でのんびりしたい方向けのカフェです。ここのポイントをまとめるとこんな感じ。

カシワギカフェの良さはこれだ!

  • 各席はそれぞれテーマがあって居心地が良い
  • 私語厳禁なのですごく静か(お話したい方は上の階にあるエセルの中庭へ)
  • 筆ペンやガラスペンを使ってお手紙が送れるメニューもある(こんな機会に両親や幼馴染に手紙を送るのも良いかも)

ぼく、日向宗介の評価はこうなりました。

カシワギカフェについて
居心地の良さ
(3.5)
料理の美味しさ
(3.0)
友達と行く
(3.0)
恋人と行く
(3.0)
女性一人で行く
(4.0)
男性一人で行く
(4.0)
メニューの豊富さ
(3.0)
席のゆったりさ
(3.0)
日向宗介
テラス席もあるけど、そちらは喫煙可なのでたばこの臭いが気になる方は中のほうが良いかも

西新宿の隠れ家カフェ、カシワギカフェに行ってきた

西新宿駅から徒歩4分、マンションの下にあるカシワギカフェ

東京メトロ丸ノ内線の西新宿駅の1番出口から徒歩4分ほどのところにあるカシワギカフェ。写真の奥側がカフェ本体ですが、手前にあるテーブルもカフェ利用者は使うことができます。

お店の前にも席があって、ウッドで囲まれた中にもテラス席があります。

カシワギカフェの内観

カシワギカフェの内観はこんな感じ。これだけ見ると普通のカフェっぽいですが、左側の席を見ると…。

テーブルの上に鉄道模型が鎮座しています。ぼくが行ったときは動いてなくて、ディスプレイ的な感じになってましたが、時間によっては動くみたい。

カシワギカフェの特徴は鉄道模型だけじゃなく、こだわりの真空管アンプも

お店のオーナーが真空管アンプにこだわっているようで、いくつもの真空管アンプがあります。そのため、お店のBGMは普通のカフェに比べると心地よく聞こえる…きがする!(気持ちが大事)

音楽関係の本もズラリ。と書くとマニアックなお店のようにも見えますが、来ているお客さん方を見ているとそんな感じでもなかったです。

お一人様用の特等席もアリ。

テラス席はというと、こんな感じでした。開放感があって良い…!

人も少ないし、せっかくなのでテラス席でお食事します。ふと横を見ると、1席に一つづつ、こんな感じの荷物を下げるフックがついていました。地味に便利。

メニューは意外と結構あって、定番のカフェメニューはもちろん、ランチではオムライスも食べれます。

ランチメニューのオムライス

というわけで、ランチメニューのオムライスを注文しました。なかなか美味しそうなビジュアル。

よく見ると、ごはんがかなりこんもりと盛られています。食べログ評価では「量は少なめ☆」って書いてあったんだけど、今回は多かった模様。でも普通に美味しかったので残さず完食できました。

お飲み物はカフェラテを注文。なにも言わなかったからか、とくにラテアートはなし。ちょっと悲しい…。

サラダはいたって普通で、安心して食べられる味です。

テラス席でふと上を見上げると、こんな景色が広がっていました。ビル群に囲まれてるのが西新宿っぽさみあります。緑の中でまったりするのもいいけど、こういうビル群の中でふと空を見上げるのもいいもんですね…。

まとめ:店主のこだわりが各所に見られるけど、敷居は高くないカシワギカフェ

西新宿周辺に住んでる方、お仕事で近くにいる方にはおすすめなカフェでした。プライベートだけじゃなくて、仕事の合間に一休憩っていう感じでも使えるお店。

日向宗介
会社のお昼休みに、ここでホッと気分転換っていうのも良さそう…

場所と営業時間

住所:東京都新宿区西新宿8丁目19−11

営業時間:月曜日〜金曜日10:00〜20:00  土曜日11:00〜16:00

定休日:日曜祝日

ABOUT US

日向 宗介
田舎から東京に出てきた系男子。 東京って地域によってぜんぜん雰囲気が違うことにびっくりして、世界を知った気になりました。 東京育ちの知り合いにそれを伝えたところ、鼻で笑われました。 猫好きだけど犬も好き。 都内で6回の引越しを経験してます。