【被害者は語る】東京に引越したら気をつけることまとめ

「詐欺にあうなんてバカな人しかいないでしょ~w」

そんな風に思ってた時期がぼくもありました…。自分は大丈夫と高をくくってると、見事に詐欺られるんですよね。ぼくが東京に来てあった詐欺は、

  • 「御茶ノ水詐欺事件」
  • 「絵画事件」
  • 「ファミレス拘束事件」

の3つです。

これらに加えて、女性の友達が被害にあったものをまとめてみました。これから上京して新生活を始める方は、ぜひ参考にしてみてください。

日向宗介
都会にはワナがいっぱいだった…

【被害者は語る】東京に引越したら気をつけることまとめ

体験談その1:御茶ノ水詐欺事件

これはですね、たしか上京してきてまだ3ヶ月くらいのことでした。会社の近くにあるカフェで毎朝ホットミルクを飲むのを日課にしてたんですけど、それが店員さんには面白い人だと思われたのか、ちょこちょこ声を掛けてきてくれるようになったんです。

毎日話してるうちに仲良くなって、デートをする流れになりました。東京に来て初めてのデート!ってことでわくわくしながら御茶ノ水駅で待ち合わせることにしたんですよ。

待ち合わせ時間は19時。ぼくは遅刻しないように念には念を入れるタイプなので、18時くらいに駅についてました。

日向宗介
今から思い出しても着く時間はやすぎる

JR御茶ノ水駅は信号を渡ったすぐ目の前にちょっとした広場があって、そこでのんびり相手を待つことにしました。さすがに1時間前なので、相手が来るわけもなくひたすらぼーっとしていると…。

見知らぬおっちゃんに声を掛けられました。

おっさん
おにいちゃん、ちょっといい?
日向宗介
はい、なんでしょう…?
おっさん
あんなぁ、おれさっき馬券買ったんだけどさ、3,000円あたったんよ

唐突におっちゃんの自慢が始まりました。馬券あたったのはそりゃ良かったけど、ぼくになんの関係が…?

おっさん
それでな、換金しよと思ったけど、おれ急いでるのよ。かわりに1,000円でこれ兄ちゃんに売ったるわ

3,000円の馬券を1,000円で売ってくれるなんてこれは美味しい話!今思うと、100%ありえない話ですよね。いやホントに。

でもその当時は信じちゃったんですよ。だってぼくの地元でそんなミエミエの嘘付く人おらんもん…。もしかしたら本当なのかな?ってなるじゃないですか。いや、今はならないですが、そのときは信じちゃったのです。

後日、その馬券をウインズに持ってって調べたら、案の定ただのハズレ馬券でした。

そんなわけで1000円をどっかのおっさんに騙し取られたという苦い思い出となったのです。

日向宗介

教訓

街で知らない人に話しかけられたら、ほぼ怪しい人だと思って気をつけよう

体験談その2:絵画事件

今思い返すと、一人暮らしの人恋しさ、寂しさにつけこまれた事件でした。これも上京して1年か数ヶ月で起きた事件です。これを読まれてる方は絵画商法というのはご存知でしょうか?

日向宗介

絵画商法は、悪徳商法の一つ

高額な価格で、量産された絵を売りつけるキャッチセールスのことだよ

商店街などのまちなかに画廊を持っていて、その前で親しげなおねえさんやおにいさんが勧誘してくるのが手口です。上京して友達も少なく仕事が激務で疲れていたぼくは、その親切な(商売だから)おねえさんに見事に引っかかりました。

手口としては、最初は画廊につれてきて絵を見せるだけで買わせようとしないんです。「またよかったらいらしてください~」みたいに言うんですね。で、何回か行って雑談して仲良くなってから買わせようとしてきます。

おそらく最初から美術品としては価値のない絵を高い価格で売ってしまうと、クレームがすぐに入りますよね。そうならないよう、ある程度洗脳する期間が必要だったんじゃないかと思います。実際ぼくはここで16万円の絵を購入してしまいました。

しかも洗脳のかいあってか、ぼくは「売ったら資産にもなるっていうし、良い買い物をした」と思ってたんです。

その後しばらくして頭を冷やしてから銀座の画廊に持っていって査定してもらったところ、16万円で買った絵は3万円という結果に。今、その画廊がまだ存在してるのか調べてみたところ、やっぱりというかもうすでになくなっていました。ただ、同じ系列のお店はまだいたるところにあるようです。

日向宗介

教訓

身の丈にあってない高額な商品は、どんなに気に入ったとしても買う前にネットで情報を調べよう

会社名&評判とかで調べると良いよ

体験談その3:ファミレス拘束事件

これはぼくが東京に慣れてきて、どんどんいろんな人と出会いたい!ってなってた時期の話です。今は下火なんですけど、4年くらい前に街コンというのが流行りました。

街コンていうのは簡単に言うと、出会い系のイベントで地域活性化も担っていたみたいです。下北沢街コンとか恵比寿街コンとか…。

女性はほとんど20代で、男性は20~30代って感じだったので、男性は20代だとモテる確率がかなり高かったと思います。ぼくも1回行くと2.3人の女性とライン交換してました。

とある街コンに行った帰りに参加者の男性から「これから仲良くなった人たちだけで2次会やるんだけど来る?」みたいに誘われたんです。やたらと爽やか陽キャみたいな男性だったので、とくに警戒もせずにいいよ~って返事をしました。

2次会でも他愛のない話をしてそこそこ盛り上がり、帰る時にその男性とも友達になろうってことでライン交換したんですね。そして1週間くらいたったある日、その男性からラインが来ました。

マルチ君
ひさしぶり!今度、知り合いの人の家でたこ焼きパーティやるから来ない?
日向宗介
たこ焼きパーティ…なんか面白そう!

行く行く~

と純粋無垢な僕は二つ返事でOKしちゃったのです。話を聞いてみると、知り合いがタワマンに住んでいて、そこのパーティルームを貸し切っておこなわれるそうです。純粋無垢すぎるぼくは、

日向宗介
タワマン…スゴい!

みたいな単純思考で参加することにしました。当日、タワマンの前で集合してパーティ会場に行ってみると、なんか雰囲気が…違和感を感じるんですね。なんというか、そのタワマンに住んでる主催者のおっさんをみんなで崇めてる的な…。

日向宗介
これはとんでもないところに来てしまったぞ…

しかし巧妙なことに、その場ではマルチの勧誘は一切してきません。

マルチ商法の詳しい解説はこちら(Wikipedia)

でもどうやらそのタワマンの主こそが、マルチの上位にいる人っぽいことが雰囲気でわかりました。とりあえずその場は適当なことを言ってさっさと帰り、勧誘されなくてよかったなんて思ってたんです。しかしその数日後、ぼくとライン交換した男性からまた連絡が来ました。

マルチ君
この前は途中でパーティ帰っちゃったんだって?あれから盛り上がったのにな!

まだこいつはぼくを勧誘する気なのか、とちょっと興味も出てきたので話を聞いてみることに。

マルチ君
よかったら今度の金曜日、仕事帰りに会わない?ファミレスでメシでも食おうよ

おっ、これは今度こそ勧誘してくる気だな…よし、話を聞いて論破してやろう。そんな風に考えてOKし、当日ファミレスに向かったんです。一応、いつでも逃げ出せるようにスニーカーの靴紐はしっかり結び直しました笑。

マルチ君
ようー、ひさびさ!あ、今日はおれの友達も連れてきたから3人で食べよう

え、友達?見ると彼の横に知らない男性がにこやかに立っています。そしてファミレスではその2人から交互に「この商売の素晴らしさ」「みんな仲良し」「友達が増える」「すごく儲かる」みたいな話を延々と2時間ほど聞かされました。

いかに騙されやすい僕でもマルチ商法のヤバさは知っていたので入会することはなかったですが、あれは騙されちゃう人もいるだろうなぁ…と思うくらい巧みな話術で、カタログを見せられながら聞いているうちに軽く洗脳されそうになったのも事実です。

ちなみにその2人が本当に金持ちになれたのか気になったので、Twitterアカウントを聞いてしばらくウォッチしてたのですが、1人は「あの会社は全然稼げないネットワークビジネスだった」とツイートしながら別なマルチを初めていて、もう1人はネットから痕跡をたってしまったのでわかりません。

どのみちマルチ商法でお金持ちにはなれてないようですね…。

日向宗介

教訓

いきなりビジネスに勧誘されたらほぼ100%騙されてるので、社名をTwitterやグーグル検索で調べてみよう

【気をつけること】知り合いの体験談:ネット回線業者

一人暮らしをしていると、いきなりドアチャイムがピンポンってなっただけでビビりますよね。

日向宗介
ぼくはとある真夜中にチャイムがなってビクッとしながらでてみたら、彼氏と喧嘩して家出してきた友達だったことがあったよ

連絡なしで突撃訪問はびびる

誰であろうと、いきなり部屋にやって来られると心の準備ができていません。そんなスキに付け入るのが、悪徳ネット回線業者です。

ピンポーン。

悪徳業者
この地域のネット回線を担当してます○○です。大家さんのほうから今使ってるネット回線の無料点検にきました

え、無料点検…?そんなのあったっけ?これはほぼ確実にモデム交換詐欺と言われるものです。無料点検と言いながら、なんやかんやと割高な契約をさせられて損をすることになります。

日向宗介

教訓

突然やってくる得体の知れない人は、どんな理由であれ居留守を使おう

ちなみにこのモデム交換詐欺は電話での営業もしてきます。

詐欺業者
NTTの○○ですが、オトクなモデム交換をしませんか?

と言って大手企業の名前を出してくることもありますが、実際はまったく関係ありません。電話も知らない人からかかってきたら、詐欺だと思っておけば間違いなしです。

【気をつけること】知り合いの体験談:エレベーター

友達でガールズバーで働いてる方の体験談なんですけど、夜、自分が住んでるマンションのエレベーターに乗ろうとしたら、ふと後ろに気配を感じたんだそうです。

ちらっと後ろを見たら、さっきまで誰もいなかったはず(自分が帰ってくる道では後ろに気配がなかった)なのに、いつの間にか知らない男性が近くに立っていて、なんとなく不安を感じてエレベーターには乗らずに郵便受けを見るフリをして男の様子を伺ったんです。

そうすると、男性はエレベーターが来たのに乗らなかったそうです。

これはエレベーター内で触ってくる痴漢か、部屋までついてきてドアを開けた途端に襲ってくるやつだ…!と気づいた友達は、すぐにマンションから出て彼氏の家に向かったとのこと。一人暮らしをしてるとこういうのが怖いんですよね…。

日向宗介

教訓

エレベーターに乗る前に、エントランスや郵便受けの近くなどに不審者がいないか確認しよう

【気をつけること】知り合いの体験談:戸締まり

これは別な友達で、マンションというかアパートみたいなところの1階に住んでた方の体験談です。いたってシンプルな話で、暑い日の夕方に窓を開けて涼んでたら、ジッと知らない男性が覗いていたという話。

日向宗介

教訓

外から覗かれないように、目隠しレースミラーカーテンを使おう

(ニトリやネット通販などで売ってます)

あと窓の鍵はしっかりかけておこうね

【気をつけること】知り合いの体験談:電車の複雑さ

地方でも電車の乗り換えが複雑なところはありますが、東京は地名も紛らわしいところが多いんですよ…。例えば、

  • 青海(あおみ)駅と青梅(おうめ)駅
  • 武蔵小杉(むさしこすぎ)駅と武蔵小山(むさしこやま)駅
  • 五反野(ごたんの)駅と五反田(ごたんだ)駅
  • 王子(おうじ)駅と八王子(はちおうじ)駅

友達は青海と青梅を完全に間違えててイベントに遅刻してました。…これ書いてて思い出したんだけど、ぼくも五反野と五反田間違えてたことあったな~。

日向宗介

教訓

駅名はしっかり読もう

【気をつけること】消化器詐欺

詐欺業者
消防署の方から消化器の点検に来ました

っていう訪問者は100%詐欺です。消防署の方(消防署から来たとは言ってない)的なやつですね。消化器を高い価格で買わされるので注意…とは言っても今はほとんどないみたいですけど、たまに被害があるみたい。似たような訪問営業で「東京電力の代理のものです」って言って、営業しようとしてくるのが最近は増えてきたみたいです。

【気をつけること】体験談:宗教

お休みの日に家でまったりしてると、ピンポンがなってドアカメラを見ると見知らぬおばさんたち。これ、ほぼ100%宗教の勧誘です。居留守を使いましょう。

【気をつけること】知り合いの体験談:痴漢

混雑してる電車やイベントは痴漢がかなり発生します。友達は渋谷のハロウィンに行ったら、人でごった返していて、すれ違いざまに触られることが多くて行ったのを後悔した…って言ってました。ライブイベントでもされた方がいるので、人が多いイベントは注意しましょう。

【気をつけること】スカウト

新宿や池袋の交差点で信号待ちをしてると、女性の場合は高確率でスカウトに声を掛けられます。内容はキャバクラだったり風俗だったり様々ですが、スカウト自体怖い人も多いのでなるべく無視するようにしたほうが面倒ごとになりません。なにか言い返したりすると、相手の思うツボです。

【気をつけること】ボッタクリ

繁華街での客引きはボッタクリの確率が高いです。新宿の歌舞伎町ではこんな事件もありました。

明治大学4年生の男(21)が偽計業務妨害の疑いで逮捕された事件。

歌舞伎町1丁目にある居酒屋のアルバイトをしており、10月13日夕、隣のビルのライバル店に入ろうとした30~40代の男女の客に「地下の店は満席なんです」とウソをついて自分の店に案内し、ライバル店の業務を妨害した疑いが持たれている。

客引きの言うことを真に受けずに、自分が行くと決めたお店に行きましょう。どんなお店が良いのかわからないときは、チェーン店が無難!

【気をつけること】宅配便の送りつけ詐欺

突然、心当たりのない商品が届く、送りつけ詐欺というのもあります。よくあるのがカニなどの魚介類、サプリ、本など。頼んでもないのに勝手に商品を送っておいて、後で代金を請求してくるという詐欺です。対策としては、「受け取りを拒否する」ということ。

運送業者さんに「これは頼んでない商品で、詐欺なので拒否します」と伝えればOK。もし万が一受け取ってしまった場合は、なるべく早く消費者ホットラインに連絡しましょう。

消費者ホットライン(公式サイト)

まとめ:悪い人に引っかからないために気をつけることはコレ

結論としては、

  • 仕事をおすすめしてくる人はだいたいマルチ
  • 家に訪ねてくる知らない人には居留守を使うと安全
  • 知らない番号から電話来ても出ない(番号をグーグル検索するとだいたい営業電話と出る)
  • スカウトに声を掛けられても返事をしないで、足早に去る
  • 住んでるマンションのエレベーターや自分の部屋のドアを開ける前に、周りに不審者がいないか確認する

という点に気をつければそこそこ安心できます。あとは出会って間もない人とお酒を飲むときは飲みすぎないとか…そこまで言うとお父さんかよ!ってなっちゃうけど笑

東京は気をつけて生活していれば楽しいし便利な場所なので、変なことに巻き込まれないようにきっちりと自衛していきましょう。

ABOUT US

日向 宗介
田舎から東京に出てきた系男子。 東京って地域によってぜんぜん雰囲気が違うことにびっくりして、世界を知った気になりました。 東京育ちの知り合いにそれを伝えたところ、鼻で笑われました。 猫好きだけど犬も好き。 都内で6回の引越しを経験してます。