淡路町の赤ずきんカフェ、カプチェットロッソに行ってきた

淡路町らへんで気軽にはいれて美味しいカフェってないかな…と歩き回ったところ、こちらのお店を発見しました。

その名もカプチェット・ロッソ。

淡路町駅から歩いて2分くらい、新御茶ノ水駅からだと歩いて5分くらいの場所にあります。

かわいいラテアートを描いてもらえるのでそれ目当てに行ったんだけど…。

日向宗介

ちょい飲みセットっていうのがリーズナブルだったからお昼からビール飲んでしまった…笑

ともかく、カプチェット・ロッソをしっかり堪能してきたので、レビューしていきたいと思います。

ここのポイントをまとめるとこんな感じ。

カプチェット・ロッソの良さはこれだ!

  • チーズケーキが評判で、ラテアートもいろんな種類を描いてもらえる
  • ちょい飲みセットというお酒&おつまみのセットがコスパ高い
  • ハーブティーにもこだわりあり

ぼく、日向宗介の評価はこうなりました。

カプチェット・ロッソについて
居心地の良さ
(3.5)
料理の美味しさ
(3.5)
友達と行く
(4.5)
恋人と行く
(3.0)
女性一人で行く
(4.0)
男性一人で行く
(4.0)
メニューの豊富さ
(3.5)
席のゆったりさ
(2.5)
日向宗介
ここは雰囲気的にも、カフェにはじめて一人で行くって方にも良さそう!

淡路町の赤ずきんカフェ、カプチェット・ロッソ

淡路町から歩いて2分にあるカプチェット・ロッソ

淡路町のA5出口を出てすぐの場所にあるので、迷うことはないはず。

カプチェットロッソはイタリア語で「赤ずきん」という意味。

メインの料理は、欧風家庭料理を得意としています。

雰囲気的に明るくて、女性一人でも気軽に入れる感じなのは良いですね。

カプチェット・ロッソの内観

中はこんな感じ。

白と赤を基調としていて、オシャレすぎずダサくない感じで居心地は悪くありません。

気合を入れないで、まったりする時間を楽しむことができる感じの雰囲気です。

カプチェット・ロッソのメニュー

もともと食べようとしてたのがチーズケーキのセット。

これなんですけど、美味しそうですよね…。

カプチーのはこんな感じでいろんな可愛い絵を描いてもらえます。

しかも使われている牛乳は、静岡県のまかいの牧場から直送してるというこだわりっぷり。

ちなみにまかいの牧場は漢字で書くと魔界の牧場、ではなく馬飼野牧場になります。

ほかにもオリジナルブレンドのハーブティーも良さそう…。

ハーブのエキスで作ったシロップをジュースなどで割って飲むのもできるみたい。

うーん、ちょっとそれも気になります。

そしてアルコール類もカフェのわりに種類が豊富です。

どれもいいな~と悩んでたら、店員さんが「ちょい飲みセットもありますよ」とおすすめしてくれました。

あーこれは…いいかもしれない!ということでこれに決定。

ビールは香るエール、小皿は自家製チキンハムとラムレーズンバターにしました。

こちらが小皿料理のチキンハムとラムレーズンバターです。

いかにもお酒のおつまみって感じ。

チキンハムはしっとりとしていてクセがなく、下に隠れてるたまねぎと一緒に食べると美味しかったです。

ビールが進むやつ!

ラムレーズンバターはクルミかな?ナッツっぽい食感がいい感じのアクセントになっていて美味しかったです。

そしてプレミアム・モルツの香るエール。

お昼から飲んでしまった…。

まとめ:カプチェット・ロッソはごはんにもカフェにもいいお店

小皿料理を食べた感じ、料理もなかなかイケるお店です。

もちろんカフェ利用だけでも良いと思いますが、小腹が減ったらパスタ系もいいかも。

次来たらなに食べようかな~♪

場所と営業時間

住所:東京都千代田区神田淡路町2−1 クオリア御茶ノ水1F

営業時間:11時~22時(日曜日だけ12時~17時30分)

定休日:なし

ABOUT US

日向 宗介
田舎から東京に出てきた系男子。 東京って地域によってぜんぜん雰囲気が違うことにびっくりして、世界を知った気になりました。 東京育ちの知り合いにそれを伝えたところ、鼻で笑われました。 猫好きだけど犬も好き。 都内で6回の引越しを経験してます。