池袋でかわいいパンケーキのお店、はちくまカフェに行ってきた

蜂の巣をモチーフにしたパンケーキが食べれるお店、はちくまカフェに行ってきました。

池袋はお手軽に行けるカフェだとルミネやパルコの中にあるところが鉄板ですが、ちょっとSNSで自慢できるお店を選ぶならここがおすすめです。

アニメイトがある方向(東邦シネマズもあるほう)にあるので、買い物や映画のついでに行くのも良い感じ。

日向宗介
客層は女性同士、カップルがメインだったよ!

ここのポイントをまとめるとこうなりました。

はちくまカフェの良さはこれだ!

  • くまのオブジェがかわいい
  • 定番料理のパンケーキがかわいい
  • はちみつ好きにはたまらないところ

ぼく、日向宗介の評価はこうなりました。

はちくまカフェについて
居心地の良さ
(3.0)
料理の美味しさ
(3.0)
友達と行く
(4.0)
恋人と行く
(4.0)
女性一人で行く
(3.0)
男性一人で行く
(2.0)
メニューの豊富さ
(2.5)
席のゆったりさ
(3.0)
日向宗介
デートで行くのはありなお店

ただ、店内はBGMがないのでタイミングによってはかなり静か

静かなだけにほかのお客さんの会話が聞こえちゃうことも…

池袋でかわいいパンケーキのお店、はちくまカフェ

はちくまカフェ池袋の行き方

池袋駅から徒歩8分くらいで着きます。

池袋駅の地下からサンシャインシティまで行って、そこから地上に出ればあとははちくまカフェまで1分くらいなのでその行き方がおすすめ。

地図はこの記事の下に載せてあります。

開店時間ちょうどの11時30分についたのですが、まだ閉まってるみたい…。

人気一番はやっぱりハニーフレンチトースト。

続いて人気のはちみつチーズケーキも気になりますね…。

はちみつ好きな方は、はちみつ食べ比べセットも良さげ。

何を食べようか考えてたらお店がオープンしました。

入り口のくまがかわいい~。

はちくまカフェの内観

入り口のところにはくまの足跡みたいなマットがあります。

注文やお片付けはセルフ方式。

店内は2人席のカウンター、2人席のテーブル、4人席が1つという配置。

友達と2人でくるかカップルで来るのが良さげな感じになっています。

低めの席はなんとなく秘密基地感ありますが、ちょっと食べづらいかも笑。

カウンター席はほかのお客さんと目線が合わない配置になっていて、ぼくはこの配置スキ。

窓際にも2人席があります。

食べたいものが決まったら、カウンターで注文します。

フレンチトーストは注文があってから焼くので20分ほどかかります。

店内はいたるところにかわいいくま

席にはそれぞれくまがいます。

芝生の感じがかわいいクマ~(語尾は言わなきゃいけない使命感)。

こっちのくまもかわいいクマ~。

ハニーフレンチトーストとカフェラテ

フレンチトーストは時間がかかるので、先にカフェラテをいただきます。

ちゃんとラテアートがあって良い感じ!

混ぜる用のスプーンもクマ!

こういうこだわりっていいですよね…。

そしてついにきました、ハニーフレンチトースト。

外側の部分はカリカリしてて、中はふんわりというのは本当でした。

味は結構うす味で、はちみつをつけて食べる前提になっています。

というわけではちみつをたーっぷりと。

はちみつをとるためのハニーディッパー、はじめて使いました。

まとめ:SNS映えするフレンチトーストならココ!

かわいいフレンチトーストと言えばここ以外にありません。

お値段もそんなに高くないし、話のネタ的に来てもいいと思います。

日向宗介

女子大生に人気のフレンチトーストのアリヤと最上級のオークラも食べたので、こちらの記事もよかったら比較にどうぞ!

都内の美味しいフレンチトースト食べ比べをしてみた

場所と営業時間

住所: 東京都豊島区東池袋3丁目11−3 1F


営業時間:平日11:30~20:15 休日11:00~20:15

定休日:なし

ABOUT US

日向 宗介
田舎から東京に出てきた系男子。 東京って地域によってぜんぜん雰囲気が違うことにびっくりして、世界を知った気になりました。 東京育ちの知り合いにそれを伝えたところ、鼻で笑われました。 猫好きだけど犬も好き。 都内で6回の引越しを経験してます。