調布の最高にかわいい&美味いかき氷のお店、ぱくぱくくもくま堂に行ってきた

いろんなかき氷を食べてきましたが、今回食べたのが一番美味しい気がする…そんな高レベルなかき氷屋さん、ぱくぱく くもくま堂。

京王線の調布駅から徒歩6のところにあるお店に行ってがっつり食べてきたのでレポしていきたいと思います~。

日向宗介
味がしっかりついてるかき氷で、まさにスイーツ!って感じ

ここのポイントをまとめるとこんな感じ。

ぱくぱく くもくま堂の良さはこれだ!

  • 手作りシロップがどれも美味しい
  • 見た目がかわいいし、店内もかわいい
  • 味がしっかりとしていて、とても美味しかった

ぼく、日向宗介の評価はこうなりました。

ぱくぱく くもくま堂について
居心地の良さ
(3.5)
料理の美味しさ
(4.5)
友達と行く
(4.5)
恋人と行く
(4.0)
女性一人で行く
(4.5)
男性一人で行く
(4.0)
メニューの豊富さ
(2.0)
席のゆったりさ
(3.5)
日向宗介
いままで食べたことないシロップのかき氷がたくさんあって、新体験だった…!

調布の最高にかわいい&美味いかき氷のお店、ぱくぱくくもくま堂

調布駅から徒歩6分、住宅街の中に突如あらわれるかわいいくま

駅周りがキレイでデートにも良さそうな調布駅。

東口から歩いて6分くらいのところにくもくま堂はあります。

見た目はちょっと地味というか、ふつうの一軒家っぽいですが、よく見るとくまの看板が!

かわいい~。

入り口はぐるっと回ったところにあるので、先に進みましょう。

ぼくが行ったときは予約制で、予約時間の5分前くらいに着きました。

入っていいのかな~とここらへんでうろうろしていたら、店員さんが気づいてくれて中に入れてくれました。

ぱくぱく くもくま堂の内観

店内は、カウンター、テーブル席とあってお一人様でも気軽に食べれるスタイルになっています。

これはうれしい…。

男性一人でもこれなら入りやすいです。

清潔感があってちょっとおしゃれなテーブル席。

今回座った席はうしろが淡い青色になっていて、写真を撮るときに背景にすると良い感じ。

照明もかわいくて、しっかりとした世界観があるお店です。

今回頼んだかき氷は、カカオにみるくにべりーくりぃむなわんことゴルゴンゾーラにグレフルハニー

季節によってメニューはかわるみたいで、今回はこんなメニューになっていました。

どれも美味しそうだけど、味の想像がつかない…笑。

ここはインスピレーションでとりあえずいってみます。

まずはひとつめ、「ゴルゴンゾーラにグレフルハニー」!

かわいい…。

あたまに掛かってるのがゴルゴンゾーラチーズです。

食べる前はかき氷にチーズなんてあうのかな~って思ってたんですが、食べてみてびっくり。

めちゃくちゃ合います。

ピンクの上にのってるのは、グレープフルーツハニー。

これもまた酸味がよく合ってとても美味しい…。

見た目のかわいらしさだけでなく、しっかりと美味しいかき氷です。

つづいて、カカオにみるくにべりーくりぃむなわんこがこちら。

顔の半分がカカオになっています。

白い方もそのままで美味しいし、カカオのほうもチョコっぽい味がしっかりしてて美味しい!

さらに上に乗ってるべりーくりぃむをつけて食べるともう最高。

これは…おいしい…。

みみの部分にあたるチョコチップスもしっかり濃厚で堪能できました。

食べ進めていくと、

中にもストロベリークリームが!

うーん、手が込んでますなぁ。

しっかり最後まで美味しくいただきました。

まとめ:美味しくてかわいいかき氷に大満足。だけど写真撮るのに夢中になると最後が忙しいから気をつけて

見た目のかわいさについつい写真を何枚も撮ってしまいがちですが、あんまりそこに時間を使うと食べてる途中で溶けてくるので気をつけましょう。

いやーそれにしても美味しかったな~。

食べに行った日はすずしめな日だったんですが、それでも食べてよかったと思えるかき氷でした。

ここはまた行きたいお店です。

調布に来たらマストなかき氷屋さん、ぱくぱく くもくま堂でした。

場所と営業時間

住所:東京都調布市調布ケ丘2丁目1

営業時間と定休日:結構変わるみたいなので、公式ツイッターで確認したほうが良さそうです。

ABOUT US

日向 宗介
田舎から東京に出てきた系男子。 東京って地域によってぜんぜん雰囲気が違うことにびっくりして、世界を知った気になりました。 東京育ちの知り合いにそれを伝えたところ、鼻で笑われました。 猫好きだけど犬も好き。 都内で6回の引越しを経験してます。